本文へスキップ

大阪の総合調査Aisの採用調査(リファレンスチェック/バックグランドチェック)とは

TEL. 072-269-4969

〒590-0075 大阪府堺市堺区南花田口町2-2-3オプレント堺東ビル

見出し採用調査

採用調査

採用時、面接や履歴書などのみで人物を全て把握する事は大変難しい事です。
そう思われている法人企業様は多いと思います。
面接では明朗で好印象な人物も、実は前社で横領を働いていた人物だった、というケースも充分あり得る事。
近年、採用を勝ち取る為に学歴や経歴の虚偽申告が確実に増加しております。
中途採用の半数以上が過去に履歴書の虚偽申告をした事があるというアンケート結果も出ております。
一枚の履歴書と表面的な印象を信じたばかりに、企業の社会的信用を失墜するような事は事前に防がなければいけません。
企業の危機管理、雇用者責任の観点においても、また人材登用の投資を無駄にしないためにも採用時に採用調査を実施することは必要不可欠になってきます。
また採用調査によって得られる情報はネガティブな情報だけではありません。
ポジティブな情報の入手から人材の適材適所の配置にも大変有効です。
総合調査Aisの採用調査は信頼ある経験豊富な調査員チームが調査を担当します。

採用調の調査料金 採用調査についてのお問い合わせ


■採用調査報告書

多数の人事担当者の方から、
  • 採用調査の報告書が枚数が多くあって手間がかかる
  • ネットで見ればわかる情報が多い
  • 1枚1枚見ている時間がない

等のお声がある事を受け止め、総合調査Aisでは採用調査の報告書は

  • 企業に必要な情報のみを正確に
  • 簡潔に的確に
  • スピーディーに可否を判断できる
    を心掛け、作成しております。
    人事の方々の声を反映させた報告書となっておりますので、大変好評を得ております。


採用調の調査料金 採用調査についてのお問い合わせ
     

■採用調査って違法?

採用調査を検討されている企業法人様にとて気になるのは「調査が違法では?」という事ではないでしょうか。
採用調査を行う事、採用調査の結果を可否判断にする事は基本的に違法ではありません。
しかし内容や手段によっては違法調査となる場合があります。
政府の指針で以下の項目についての情報収集は原則的に認められておりません。
  1. 人種・民族・社会的身分・門地・本籍・出生地その他社会的差別の
    原因となる恐れのある事項
  2. 思想・及び信条
  3. 労働組合への加入状況
違法になる調査で代表的な調査は被差別部落に関する調査になります。
調査会社が不正に戸籍を取得し、本籍地や家族構成等を調査する様なケースになります。
そういった調査を行った場合、依頼者である企業様も責任が及んできます。
法的な責任は求められずとも社会的に批判を受ける事は免れません。

採用調査は違法ではありません。
企業の危機管理対策の為にも導入すべきです。
しかし、調査会社の選択を誤ると被害を被る可能性は高いです。

総合調査Aisでは弁護士の指導のもと、違法な内容・方法では調査は一切行いません。
ご安心ください。



採用調査導入事例はこちらから

バナースペース

総合調査Ais

〒590-0075
大阪府堺市堺区南花田口町2-2-3オプレント堺東ビル

TEL 072-269-4969


大阪府公安委員会第62175962
大阪府知事届出済み