大阪の採用調査・身辺調査なら総合調査Ais

大阪の法人専門調査会社の総合調査Aisです。調査に関する情報やお役立ち情報などをお伝えいたします。

採用調査は違法?

採用調査は違法なのか?

投稿日:2017年9月28日 更新日:

採用時、履歴書の記載に虚偽がないか、また履歴書からは知り得ない犯罪歴の有無などを知る為に「採用調査」を導入される企業様は年々増加傾向にあります。

人材は宝といえども人選を間違えれば企業にとって多大な損害を与える可能性はぬぐい切れないものです。一時的な損害だけでなく、インターネットの普及などによりネガティブ情報は尾ひれをついて出回り会社の風評も著しく低下してしまうといったような二次的な被害も出回り、信用を取り戻すまでかなりの時間を要すようなも起こっております。

事前にそのようなリスクを回避するためにも採用調査の導入はお勧めしたいところですが、導入を迷われている企業様が皆さん懸念されている原因のひとつに、「採用調査の違法性」についての問題が非常に多いのです。

そこで今回は採用調査の違法性についてお伝えしようと思います。

 

採用調査は違法ではありません。

結論からいいますと、採用調査自体は「違法ではありません」

実際弊社でも多くの企業様が導入されております。

法律では採用時の身辺調査、いわゆる採用調査を違法としておらず、禁止していません。調査結果を採用時の材料とすることも違法ではないのです。

しかし、採用時に配慮すべき事項として厚生労働省であげられている事項はあります。

たとえば、差別につながるような本籍・出生地等を調べる身元調査であったり、思想信条にかかわる調査、労働組合への加入状況などは配慮すべき事項として挙げられている事項です。

また採用調査自体は違法ではないにしても、情報を取得する方法に違法性が有る場合、それは問題になります。

これらの調査を違法な調査方法で情報収集する第三者機関に依頼した場合、依頼した企業様に責任が及ぶ事があります。社会的な批判も受ける事もあるでしょう。採用調査を導入するにあたり、調査会社を選ぶ際、細心の注意が必要です。

総合調査Aisの採用調査は顧問弁護士の指導のもと、違法な方法での情報収集は一切致しません。応募者の実態を明らかにする為の合法な調査を行っております。

本当の姿は採用面接だけでは分からないのかもしれません。

 

採用を勝ち取る為に書いた履歴書の虚偽。

そして履歴書には書かれる事がないその人物の真の姿。

・・取り返しがつかない事になる前にネガティブ情報を収集し、採用時の判断材料にすることは企業のリスク回避には不可欠です。

導入をお考えの企業様、総合調査Aisへご相談ください。費用対効果の高さを実感していただけると思います。

 

【大阪の採用調査ならお任せ下さい】

総合調査Ais

お問い合わせフォームはコチラ

〒590-0075

大阪府堺市堺区南花田口町2-2-3オプレント堺東ビル

tel:072-269-4969(9:00~18:00)

大阪の採用調査会社 総合探偵Aisが選ばれる理由はコチラ

調査料金一覧はコチラ

お客様の導入実例はコチラ

 

 

-採用調査は違法?
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした